2016森のジャズライブにご参加頂きありがとうございました!

2016年の森のジャズライブが5月28日「伊那市ますみヶ丘会場」、29日「箕輪町平林森林公園」に開催されました。

今年のテーマは"stay as your style".それぞれのスタイルで森を楽しんでください、というメッセージを込めました。

2日間で240名以上の方にお越しいただき、楽しい時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

 

このイベントには、身近な森を楽しむことを通して、地元伊那谷での暮らしの中に、森という豊かな選択肢を増やしてほしい、森に関心をもって、その楽しみ方を発見していただきたい、という願いがあります。特に子供たちが、地元で森と豊かに暮らす日常を知り、その楽しい記憶を原体験として持つ機会をつくることで、「ここで暮らす価値と豊かさ」を伝えたいと思っています。

 

地元の人が、地元の資源で楽しみ、地元を好きになる。その楽しそうな暮らしぶりが、ここで暮らすことの価値につながり、それを楽しむ姿を見せることで、一度は地元を離れる子供たちも、ここで帰って暮らそうと思える。

 

森のジャズライブは、森という切り口を通して、そんなことを伝えたいと思っています。

 

今回、上記趣旨に賛同いただき、ご参加いただいた皆様、

そして地元大出区、地元団体の皆さん、地元企業の皆様、伊那市教育委員会、個人の方のご協賛により、イベントを開催することができました。皆様のご協力に心より御礼申し上げます。

森のジャズライブはまだまだ続きます、どうぞお楽しみに!

 

2016年5月28日(土)開催  伊那市ますみヶ丘会場

日 時 5月28日(土)14:00-15:30

場 所 伊那市ますみヶ丘の平地林

     森の舞台

参加者 約40名

ジャズワークショップでは、参加者が一緒にドラムをたたき、演奏の楽しみ、会場が一体化しました。

森の中での演奏は、木々が音楽を跳ね返し、不思議に遠くからでも音楽が聞こえます。それも、なんというか丸くなった優しい音で、深い海の底から招かれているような、音に誘われる、そんな感覚がします。

今回は実験的な取り組みとして、ますみヶ丘の平地林で開催しましたが、当日、鳩吹公園に来ていた方も飛び入り参加していただき、多くの皆様でにぎわいました。

2016年5月29日(日)開催 箕輪町平林森林公園会場

日 時 5月29日(日)12:00-15:00

場 所 箕輪町大出区平林森林公園

     特設ステージ

参加者 約200名(うち地元大出区60人)

会場整備の様子です。支障木、倒木を取り除いていきます。小さな枝はチップに、それ以外の大木は定尺に刻みます。草刈りの前段で必要な作業です。

会場整備にあたっては、地元大出区、及び山口元気会の自主的なご協力により、30人近い人数での会場全面草刈り、植栽等の整備、支障木の処分、テーブルの作成などをして頂きました。

このイベントを開始した3年前は会場整備に丸3日間かかっていましたが、年々地元のご協力を頂けるようになり、1日ですみました。